1. ユングやフロイトの場合歌詞

「ユングやフロイトの場合」の歌詞 AKB48

2012/8/15 リリース
作詞
秋元康
作曲
酒井康男
文字サイズ
よみがな
hidden
きみゆめたよ
むねがどきどきした
どこからない場所ばしょ
ってたんだ
やけにご機嫌きげん
ぼくほうかって
かぜなか
大声おおごえさけんだのに
こえなかった

あいは(あいは)
いつも(いつも)
だま(だま)みたい
それがどんな
抽象的ちゅうしょうてきなものだとしても
ぼく本心ほんしんらしい

ユングやフロイトがこいしたとき
どんなどんなゆめていたのだろう
こころそこしずんでる本当ほんとう気持きもちは
だれもわからないよ ぼくも…

きみてたくて
ずっとそばにいたくて
ひとみをつむったままで
ゆめからめたくなかった

あいは(あいは)
あおく(あおく)
わたる(わたる)矛盾むじゅん
そこにぼく深層心理しんそうしんりあらわれると
なにかのほんかれてた

ユングやフロイトは自分じぶんゆめ
どんなどんなふう分析ぶんせきしたのか?
かがみなかうつってるもう一人ひとり自分じぶん
かいっていたのか? じっと…

ユングやフロイトがこいしたとき
どんなどんなゆめていたのだろう
だれかをきになったとき 普通ふつうゆめ
どきどきしてたがする きっと

ゆめかた