「友達でいられるなら」の歌詞 AKB48

2015/1/20 リリース
作詞
秋元康
作曲
井上トモノリ
文字サイズ
よみがな
hidden
友達ともだちでいられるなら
こんなにくるしくはなかっただろう
このむねけそう
どちらかがきずついても
あかながしても
ぼくたちの
こい予感よかん
せない

みんなであそんだ
レストランてから
偶然ぐうぜん かえ方向ほうこう
おなじだっただけ

地下鉄ちかてつへのみち
なんとなくしゃべって
さっきよりたのしかった
2でいたいって
そうおもったのは
いけないことだったのか

いまならばかえせる
このまま何事なにごともなかったように・‥
別々べつべつみちこう
あふ感情かんじょう
運命うんめいみちびくよ
ぼくたちは
ここからさき
すすむだろう
もうすこしどこかで
一緒いっしょにいたかった
カラオケこうなんて
さそったりして…

きょくうたわずに
何時間なんじかんもしゃべって
もっとかれったよ
たがいのてるとこ
うえかってたら
終電しゅうでんってしまった

友達ともだちでいられるなら
こんなにくるしくはなかっただろう
このむねけそう
どちらかがいたついても
あかながしても
ぼくたちの
こい予感よかん
せない

もういまかえせない
こんなにこのむね高鳴たかなっている
ああ きみきしめたい
友達ともだちじゃなくていい
特別とくべつひとがいい
未来みらいなんかえなくたって
キスをしよう