1. 向日葵歌詞

「向日葵」の歌詞 AKB48

2013/1/1 リリース
作詞
秋元康
作曲
多胡邦夫
文字サイズ
よみがな
hidden
かぜれる向日葵ひまわり
太陽たいようかいいている
てしない
あの青空あおぞら両手伸りょうてのばしているんだ
もしもあめたれても
あふれるなみだぬぐわず
かなしみのそのこうに
未来信みらいしんじているよ

ふるいバイクで
鉄塔てっとう目印めじるし
なつちかくへ
きみれて
ゆる坂道さかみち途中とちゅう
えてるよ
黄色きいろ花火はなび
ひろがる大地だいち

ぼくなにかないよ
きていれば
いろいろあるさ
いやなこともつらいことも
そういうとき ぼく
このおかから
一人ひとり ながめるんだ

きみなか向日葵ひまわり
どこにいているんだろう?
目指めざしてた
ゆめがあるなら ちゃんとおもすことさ
ときくもかくれても
あきらめることはないんだ
あこがれのその陽射ひざしは
いつかきみまでとど

ガードレールに
こしならんでた
やがて夕陽ゆうひ
かげつく
電線でんせんふる
かすかにいていた
黄色きいろ希望きぼう
それでもつよ

ぼくなにもできないよ
この景色けしき
おしえるだけさ
かなしみとかさみしさとか
んでも きみ
自分自身じぶんじしん
そら見上みあげるんだ

きみきみであるために
がるまでってるよ
星空ほしぞらのそのこうにも
きっと 太陽たいようってる
きみむねのそのおく
向日葵ひまわりいているはず
じて おもして
いつか いたそのたね

かぜれる向日葵ひまわり
太陽たいようかいいている
てしない
あの青空あおぞら両手伸りょうてのばしているんだ
もしもあめたれても
あふれるなみだぬぐわず
かなしみのそのこうに
未来信みらいしんじているよ