「大人への道」の歌詞 AKB48

2014/1/22 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
れるこのひとみ
ずっと 我慢がまんしてたのに…
微笑ほほえんだとき
ふいに目尻めじりから
あついものがながれた

かなしみよりも
今日きょうまでのこと
ありがとうって
いたかった
えきのベンチ
いつものように
最終電車さいしゅうでんしゃ ちながら…

なみだ いて
あるそうよ
そこにえる
大人おとなへのみち
つらいことを
えて
ひとだれ
つよくなるんだ
なみだ いて
あるそうよ
一歩いっぽ 一歩いっぽ
大地だいち みしめて
やがてかぜ
けて
れたほお
かわはじめる

心配しんぱいさせちゃって
ああ ホントにごめんなさい
このままじゃだめだと
わかっているのに
むねおくくるしい

おもなんか
なにもいらない
いてしまうから
電車でんしゃのドアが
まる瞬間しゅんかん
自分自身じぶんじしんった

まえいて
きてこうよ
ながけわしい
大人おとなへのみち
どんなとき
のぼ
ひとだれ
まれわるんだ
まえいて
きてこうよ
あたえられた
いましんじて
こった
そのすべて
未来みらいのために
意味いみがあるんだ

なみだ いて
あるそうよ
そこにえる
大人おとなへのみち
つらいことを
えて
ひとだれ
つよくなるんだ
なみだ いて
あるそうよ
一歩いっぽ 一歩いっぽ
大地だいち みしめて
やがてかぜ
けて
れたほお
かわはじめる

ラララ…

なみだ いて
あるそうよ
そこにえる
大人おとなへのみち