「孤独な星空」の歌詞 (アサヒ飲料「WONDA 金の微糖」CMソング) AKB48

2012/10/31 リリース
作詞
秋元康
作曲
亀井登志夫
文字サイズ
よみがな
hidden
暗闇くらやみなか 手探てさぐりしながら
かすかなひかり もとめた
こころもりまよんだのは
あなたと出会であったから

おしえて 流星りゅうせいたちよ
どれくらい この場所ばしょてばいいの?
かけがえのないあいのために
いまはただ 孤独こどく瞬間とき見上みあげて…

薄紫うすむらさき夜明よあけのちかくで
そら希望きぼうつけた
もしきしめてもらえなくたって
あなたがそばにいればいい

ねが流星りゅうせいたちよ
いとしさを永遠えいえんかがやかせて
いくつものくも おおわれても
ためいきかぜになりとどまぼろし

かけがえのないあいのために
いまはただ 孤独こどく瞬間とき見上みあげて…

あいうこと
奇跡きせきびたくない

なにえない
とおくのそのひかり

あいうこと
それはいつも運命うんめい

ほししずかに
そのっているの