1. 家出の夜歌詞

「家出の夜」の歌詞 AKB48

2012/8/15 リリース
作詞
秋元康
作曲
粟津彰
文字サイズ
よみがな
hidden
ゆめまで寝静ねしずまるまち
ベッドからして
大人おとなこさないように
足音あしおところした

兄貴あにきのバイクのエンジンをかけて
どこかへこうとおもった
かぜなかを…

てなんかなにもないよ
ここではない はるかな
あたえられた手堅てがた未来みらい
意味いみはないだろう
こみげる情熱じょうねつとは
いますぐはしすことさ
ぼく宣言せんげんするよ
家出いえでよる

家族かぞくあいしているけど
手紙てがみんでくれ
えないくさりをつけて
地平線ちへいせん るより

校舎こうしゃまどからつくえてた
たしかにきてる鼓動こどう
ぼくいた

どうなるかわからないよ
今日きょうさきつづくだろうか
きることといながら
あいさがそう
わかさとは無謀むぼうなもの
おろかな衝動しょうどうとしても
ぼく命懸いのちかけるよ
家出いえであさ

てなんかなにもないよ
ここではない はるかな
あたえられた手堅てがた未来みらい
意味いみはないだろう
こみげる情熱じょうねつとは
いますぐはしすことさ
ぼく宣言せんげんするよ
家出いえでよる

どうなるかわからないよ
今日きょうさきつづくだろうか
ぼくにとって“自由じゆう”の意味いみ
すべて てること
身勝手みがって選択せんたくだと
みんなにわれたとしても
ぼくいえ
家出いえであさ