「彼女」の歌詞 AKB48

2015/1/21 リリース
作詞
秋元康
作曲
伊藤心太郎
文字サイズ
よみがな
hidden
なにわってない
駅前えきまえロータリー
何年なんねんかぶりにりるこの階段かいだん
地元じもとかえること
だれにもわなかった
彼女かのじょうのはまだはやがした

ステージにつために
このまちくと
けたあのよる
一緒いっしょいて
再会さいかいちかった

ゆめ途中とちゅう
まだ未来みらいはずっと
さきえない場所ばしょ
まだまだ成長せいちょうしてないから
むねってえるくらい
もっとかがやくそのまで
絶対ぜったい わない

だれいたのだろう?
かえっててること
突然とつぜん いえまで彼女かのじょがやって
「なぜらせないのよ?」
ぷんぷんおこっていた
そしておもわたしきしめた

とどかないほしになった
あなたもたいけれど
頑張がんばってるいま
かがやいてると
涙目なみだめわらった

ゆめのステップ
のぼってるとき きっと
ひとかがやくもの
自分じぶんじゃなにづかなかった
おな場所ばしょてくれてる
一番いちばん 大事だいじ親友しんゆう
おしえてもらった

ゆめ途中とちゅう
まだ未来みらいはずっと
さきえない場所ばしょ
まだまだ成長せいちょうしてないから
むねってえるくらい
もっとかがやくそのまで
絶対ぜったい わない