1. 最後の制服歌詞

「最後の制服」の歌詞 AKB48

2008/2/27 リリース
作詞
秋元康
作曲
伊藤心太郎
文字サイズ
よみがな
hidden
あのしろくもながされ千切ちぎれながら
あおそらにそれぞれのみちえらぶように
おな教室きょうしつまど 一緒いっしょながめた日々ひび
明日あしたからわたしたちは ちがそらさが

卒業式そつぎょうしきわるころ 深呼吸しんこきゅうしたらけて
サヨナラ(サヨナラ)
友達ともだち友達ともだち
サヨナラ

ひとだれも この場所ばしょから ながみちあるはじめる
もんたら一歩一歩いっぽいっぽ はる彼方かなたゆめかって…
最後さいご制服着せいふくき今日きょうわたしわすれない

なぜ ふる校舎こうしゃバックに写真撮しゃしんとるの?
たりまえだった景色けしきいま宝物たからもの
あの 手紙渡てがみわたしたひがしわた廊下ろうか
みんなでいた美術室びじゅつしつ ふざけったおど

三月さんがつかぜれて さくらえだるように
ありがとう(ありがとう)
今日きょうまで(今日きょうまで)
ありがとう

ひとだれかえ場所ばしょ記憶きおくなか のこしているよ
つらいときかなしいとき 今来いまきみちきながら
あのまぶしい木洩こもわたしおも

ひとだれも この場所ばしょから ながみちあるはじめる
もんたら一歩一歩いっぽいっぽ はる彼方かなたゆめかって…
最後さいご制服脱せいふくぬぎながら なみだまらない

わたしわすれない