1. 月見草歌詞

「月見草」の歌詞 AKB48

2007/3/7 リリース
作詞
秋元康
作曲
後藤次利
文字サイズ
よみがな
hidden
とおりすがりのみちうえ
うつむくようなそのつぼみ
どこのどなたをつのやら
そら見上みあげて・・・

やがて あたりはれなずみ
みやこいろけて
むねおもいは影法師かげぼうし
ばしてる

花鳥風月かちょうふうげつ
うつ自然しぜん
悠久ゆうきゅうかぜ
何処いずこから

人目ひとめしのんで
逢瀬重おうせかさ
いつかは花咲はなさ
恋心こいごころ
上弦じょうげんつき
見守みまもられ
一途いちずゆめ
おんな月見草つきみそう

こいしいおかた足音あしおと
どれだけてばちかくなる?
数多あまたほしきらめいて
あいいざな

今日きょうよりながなつよる
わすられたこの場所ばしょ
わすれられない{純情じょう}の
じゅんしろはな

うつくしき姿すがた
気高けだかくて・・・
はかなすぎるのは
宿命さだめかな

しずかにただず
おもいのたけ
このままかれて
ってくより
あさまでいたら
しぼみましょう
一夜ひとよ人生じんせい
おんな月見草つきみそう

あきらめきれない
ひぐらし
ふいに こずえから
した

人目ひとめしのんで
逢瀬重おうせかさ
いつかは花咲はなさ
恋心こいごころ
上弦じょうげんつき
見守みまもられ
一途いちずゆめ
おんな月見草つきみそう

しずかにたたず
おもいのたけ
このままだかかれて
ってくより
あさまでいたら
しぼみましょう
一夜ひとよ人生じんせい
おんな月見草つきみそう

一夜ひとよゆめ
おんな月見草つきみそう