「未来の扉」の歌詞 AKB48

2007/3/7 リリース
作詞
秋元康
作曲
太田美和彦
文字サイズ
よみがな
hidden
じれば
そこにえるでしょう
まぶたおく れるひかり

だれもみんな
そのむねのどこかに
明日あすつづ出口でぐちがある

もし あるみち
おもなやんだら
そのとびら けてみて

かぜがそよぎ
はなれて
あいちた新世界しんせかい
ふる足跡あしあとはどこにもない
かぜがそよぎ
はなれて
未来みらいだけがっているわ
どんなかなしみも
いてける

みちさき
かべふさがり
そのたかさに
あきらめかけても

こうがわ
おもかべるのよ
ってみたいちからになる

さあ 自信じしんつのよ
ゆめかなうもの”
その呪文じゅもん となえよう

とりうた
木々きぎおど
あおそらは どこまでも
わだかまりのくもは そこにはない
とりうた
木々きぎおど
希望きぼうだけがきているわ
過去かこかべなんて
えてる

かぜがそよぎ
はなれて
あいちた新世界しんせかい
ふる足跡あしあとはどこにもない
かぜがそよぎ
はなれて
未来みらいだけがっているわ
どんなかなしみも
いてける

とりうた
木々きぎおど
あおそらは どこまでも
わだかまりのくもは そこにはない
とりうた
木々きぎおど
希望きぼうだけがきているわ
過去かこかべなんて
えてる