1. 桜色の空の下で歌詞

「桜色の空の下で」の歌詞 AKB48

2009/3/4 リリース
作詞
秋元康
作曲
上杉洋史
文字サイズ
よみがな
hidden
わたし前髪まえがみに そっとばした
あなたの指先ゆびさきんだはなびら

微笑ほほえみたいけれど がおになる
卒業式そつぎょうしきおもしおり

ずっと ずっと わすれないわ

桜色さくらいろそらした
わたしたちは あるいてこう
まらず かえらず
自分じぶんらしく それぞれのみち
桜色さくらいろそらした
まえいて しんじてこう
地平線ちへいせんこうがわ
つぎ季節きせつめぐゆめかなうまで

にぎらなかった 友達ともだちのまま
あなたからもらった 言葉ことば永遠えいえん

卒業そつぎょうアルバムを ひらくそのたび
やさしい眼差まなざしを きっとさがすでしょう

それは はじめてのこいでした

桜色さくらいろかぜのように
とおぎる かがやいた日々ひび
えだれて はなって
はるわり 大人おとなになろう
桜色さくらいろかぜのように

いつのにか おもしたい
むねおくが きゅんとするよ
青春せいしゅんはいつだって あとづくもの

桜色さくらいろそらした
わたしたちは あるいてこう
まらず かえらず
自分じぶんらしく それぞれのみち
桜色さくらいろそらした
まえいて しんじてこう
地平線ちへいせんこうがわ
つぎ季節きせつめぐゆめかなうまで

満開まんかいゆめまで