1. 直角Sunshine歌詞

「直角Sunshine」の歌詞 AKB48

2012/8/15 リリース
作詞
秋元康
作曲
森谷康昭
文字サイズ
よみがな
hidden
直角ちょっかく
あの太陽たいよう
アスファルトの地面じめん
ジリジリ りつけてる
スニーカー
てながら
わたし素足すあしのまま
大地だいちねつかんじてはし

ちかくのソーラーハウスの
屋根やねがキラキラとなみのように
そら水面みなもひか
あなたがいないながなつ
受験勉強じゅけんべんきょうかれた
かなしき2人ふたり

どんなあいにでも
試練しれん いくつかあるものね
大人おとなたちはうけど
ただ いたくてけるよ

90°きゅうじゅうど
ひかりけて
路線ろせんバスのフロント
キラキラ 反射はんしゃしてる
もう一度いちど
大事だいじなものを
どこかにさがしながら
未来みらいのあなたのことをおも

ずっと電話でんわけたかったよ
こえくだけでもいいから
心配しんぱいさせたくない
はるるまで一人ひとりきりで
もっとつよくなって わたし
ここでってる

じゅくかようその背中せなか
ガンバレ!そっとつぶやいて
なみだあふれて
いま 青春せいしゅん坂道さかみち

直角ちょっかく
あの太陽たいよう
アスファルトの地面じめん
ジリジリ りつけてる
スニーカー
てながら
わたし素足すあしのまま
大地だいちねつかんじてはし

90°きゅうじゅうど
ひかりけて
路線ろせんバスのフロント
キラキラ 反射はんしゃしてる
もう一度いちど
大事だいじなものを
どこかにさがしながら
未来みらいのあなたのことをおも