「走れ!ペンギン」の歌詞 AKB48

2012/8/15 リリース
作詞
秋元康
作曲
織田哲郎
文字サイズ
よみがな
hidden
あなたのことを
一番先いちばんさき
きになったのは
わたし
だけど何人なんにん
ライバルとって
せなくなってしまった

なかのいい友達ともだち
きそうなんて苦手にがて
告白こくはくしない
まずくなるなら
れのなかから
ていたい

はしれ!ペンギン
そこにいても
だめじゃないか!
きなんだろ?
はしれ!ペンギン
うごかなくちゃ
はじまらない
まえろよ
はしれ!ペンギン
そこにいたって
こいにするのは
一等賞いっとうしょうだけ
センターを目指めざすんだ

だれかのことを
しのけてまで
あなたのところへ
けない
みんなとおな
スタートラインで
ドキドキできたら
それでいい

地上ちじょうでは
ゆめ
ずっとっているなんて
およぎもするし
あるきもするけど
はしすことは
やめてる

べよ!ペンギン
可能性かのうせい
おもせよ
あきらめるな
べよ!ペンギン
自分じぶんのこと
しんじなくちゃ
もったいない
べよ!ペンギン
わすれたのか?
とおむかしきみ
はしってたんだ
そらだってべただろう

はしれ!ペンギン
そこにいても
だめじゃないか!
きなんだろ?
はしれ!ペンギン
うごかなくちゃ
はじまらない
まえろよ
はしれ!ペンギン
そこにいたって
こいにするのは
一等賞いっとうしょうだけ
センターを目指めざすんだ