1. 風の行方歌詞

「風の行方」の歌詞 AKB48

2011/6/8 リリース
作詞
秋元康
作曲
島崎貴光
文字サイズ
よみがな
hidden
なつせしている
そら太陽たいよう水平線すいへいせん
ぼく1人ひとり いぬれて
しろ砂浜すなはまあるいた

うみいえ骨組ほねぐみが
いまはまだまだ未完成みかんせいでも
とおぎたこいのように
なんとなくおぼえているよ

きみべたとうもろこしは
なかとおっていなかったよね
2人ふたり一緒いっしょしたっけ
わらごえなつかしい

かぜ行方ゆくえ
やっと づいた
ぼくきみのあの笑顔えがお
こころ いやされていたんだ
かぜ行方ゆくえ
おもあふれる
もうちかくにきみはいない
だれいやされればいいの?
どうしようもなく
さみしい

なが一年いちねんぎて
梅雨つゆけたら まぶしい季節きせつ
ウェットスーツを いだサーファー
あのなみさがしている

きみけたくないって
キャップを目深まぶかかぶってたね
キスをするとき邪魔じゃまになったよ
ぎこちなくきしめた

くもながれて
なつちかづく
むねおく天気予報てんきよほう
高気圧こうきあつしてる
くもながれて
きみいとしい
花火はなびしゃりたいなら
今年ことし もう一度いちど ればいい
わかれた理由りゆう
わすれて…

波打なみうぎわ
えてしまった
すなうえいたハートと
きみのその足跡あしあと
I MISS YOU!

かぜ行方ゆくえ
やっと づいた
ぼくきみのあの笑顔えがお
こころ いやされていたんだ
かぜ行方ゆくえ
おもあふれる
もうちかくにきみはいない
だれいやされればいいの?
どうしようもなく
さみしい