1. 10年桜歌詞

「10年桜」の歌詞 AKB48

2010/4/7 リリース
作詞
秋元康
作曲
井上ヨシマサ
文字サイズ
よみがな
hidden
どこかでさくらはなびらが
はらりとかぜうように
だれにもばたくとき
一人ひとりきりであるすんだ

きみえたことが
ぎた季節きせつ意味いみ
その笑顔えがおまぶしかった
一緒いっしょけないけど
そんなにかないで
ぼくわすれない

10年後じゅうねんごに またおう
この場所ばしょってるよ
いまよりももっとかがやいて…
卒業そつぎょうはプロセスさ 再会さいかいちか
すぐにきるこいより
ずっといとしいきみでいて

いままで出会であっただれよりも
ホントにきみきだから
自分じぶんのそのゆめ 大切たいせつ
もっときみまもれるように

つらいことあっても
うまくいかなくても
ぎるはるかぞえながら
さみしくなるけれど
未来みらいしんじれば
ぼく頑張がんばれる

10年後じゅうねんごに またおう
この桜咲さくらさころ
なにがあったってここに
卒業そつぎょうはスタートさ 永遠えいえん道程みちのり
いまかなしみにれても
ずっときみでいて

Cherry blossoms!
何度なんど いても
今日きょうという
わすれはしない

10年後じゅうねんごに またおう
この場所ばしょってるよ
いまよりももっとかがやいて…
卒業そつぎょうはプロセスさ 再会さいかいちか
すぐにきるこいより
ずっといとしいきみでいて

どこかでさくらはなびらが
はらりとかぜうように
だれにもばたくとき
一人ひとりきりであるすんだ
もっときみまもれるように

10年後じゅうねんごにまたおう