「109」の歌詞 AKB48

2008/10/22 リリース
作詞
秋元康
作曲
伊藤心太郎
文字サイズ
よみがな
hidden
かささえたずに
あめなかした
れてしまえば
ほほなみだえるから

すれちがひと
あわれんではくれるけど
わたしをわかってはくれない

かれ部屋へや鉢合はちあわせした
あの彼女かのじょはどこのだれおしえて

あいはまるでみちまよった エトランゼ
どこへけばいいの?
わたし 一人ひとりきりで…
うわのそらあるいた
ゆるさかのぼって
づいたら…109マルキュウ

右手みぎて携帯握けいたいにぎりしめて
っていた
かれ言葉ことばはどんなうそでもうなずける

友達ともだちはみんな「あそばれてるよ」とうから
だれにも相談そうだんできない

おんなかなしいとき
なぜここへと
あるいてるのでしょう?

あいはいつも 出口見でぐちみえないラビリンス
なにしんじたいの
むねおくひかり
かよれた店先みせさき
流行はやりの服眺ふくながめて
かせてよ…109マルキュウ

おんなはここへたび こころ大人おとなになってゆくの…

あいはまるでみちまよった エトランゼ
どこへけばいいの?
わたし 一人ひとりきりで…
うわのそらあるいた
ゆるさかのぼって
づいたら…109マルキュウ