「RUN RUN RUN」の歌詞 AKB48

2013/1/1 リリース
作詞
秋元康
作曲
前澤寛之
文字サイズ
よみがな
hidden
きっと ってる
駅前えきまえのロータリー
いつもの停留所ていりゅうじょ
時計見とけいみながら
かれはそのこたえを
人混ひとごみにさがすだろう

ラブレター
手渡てわたされ
気持きもかせてくれ」とった

はしれ!わたし
全速力ぜんそくりょく
渋滞じゅうたいしたバスからりたら
はしれ!わたし
あいのために
みちわたって
青春せいしゅんいきをする

こいは いつでも
予想外よそうがいのこと
まさかの連続れんぞく
たせるよりも
たされるほう
どんなにからくなのに…

気持きもちなら
まってる
わたしでよかったら…」とおう

かぜのように
んできたい
この場所ばしょから
あなたのもとへと…
かぜのように
一直線いっちょくせん
もどかしいほど
いとしさがみゃく

はしれ!わたし
全速力ぜんそくりょく
渋滞じゅうたいしたバスからりたら
はしれ!わたし
あいのために
みちわたって
青春せいしゅんいきをする