「Seventeen」の歌詞 AKB48

2010/7/14 リリース
作詞
秋元康
作曲
小川コータ
文字サイズ
よみがな
hidden
ぼくまれてそだった
うみのそばのこのまち
ひさしぶりにかえったら
ショッピングモールができてた

ときはいつでも 魔法まほうつえ
みち景色けしきえるけど
なみおと
しおかお
あのころのままだよ
セブンティーン

いまでも きみ一番いちばん
卒業そつぎょうアルバムのみぎはし
やっぱり きみ一番いちばん
何度なんどめくって
たしかめただろう

きみ実家じっか酒屋さかや
コンビニになったんだね
みせなかのぞいたら
レジにきみってた

スタイリストになるのがゆめ
いつかはなしてくれたけど
おもどお
かなくても
しあわせそうだよね
安心あんしんした

結婚けっこんしたっていたよ
きだとうのがおそすぎた
どももいるっていたよ
はなしかけずに
さらば青春せいしゅん

いまでも きみ一番いちばん
卒業そつぎょうアルバムのみぎはし
やっぱりきみ一番いちばん
何度なんどめくって
たしかめただろう

いまでも きみ一番いちばん
おもなか かがやいてる
やっぱり きみ一番いちばん
このまま ずっと
初恋はつこいひと