「乙女の贖い」の歌詞 ALI PROJECT

2013/7/24 リリース
作詞
宝野アリカ
作曲
片倉三起也
文字サイズ
よみがな
hidden

そのしろほほにひとけの
はる 桃色ももいろ
あかともせるなら

こんなわたし一生分いっしょうぶん
笑顔えがお 微笑ほほえ
ぜんぶあなたにあげるわ

ただそばにいるだけで
なんにもできないの

もっとくるしみよ
あなたのいたみよりつよ

ひと大事だいじだれかのため
いのちてる
覚悟かくごだってできる

ささげられるなら何度なんどでも
わたし羽根はねいで
らしつづけるわ

でもゆびはなせない
のこったぬくもりを

本当ほんとうは さみしいの
ひとりはなんてつめたいの

なぜ すがるのは
はかないのえそうな

どこへとどけたら
この歌声うたごえ意味いみ

ただそばにいるだけで
なんにもできないの

そうよ かなしみは
ゆめ空白くうはくよりふか
ひろがるわ それでいいのよ
あなたになれないわたしばつ