「凶夢伝染」の歌詞 Another OP ALI PROJECT

2012/1/25 リリース
作詞
宝野アリカ
作曲
片倉三起也
文字サイズ
よみがな
hidden
あお朝過去アシタかこセリ
きみハマタ孤独こどく

よるおお目蓋開まぶたひら
まがかげおそレルナカレ

ほのぐらきひつぎから
とされた人形にんぎょうのように
からだあかこご
こころやみにあやされそだ

きみぼくえるかい
つなぐつめたさに
鮮血せんけつ爪立つめたてる
眉寄まゆよせてごらんよ

こわおう
さきつづ
なぞちる結末けつまつ

はねあしももがれたまま
虚空こくうのなかてるより

もうひとりぼくがいて
だれかをいたいほどあいしているんだ

さぁどっちが
まぼろしだろうね

つんざ絶叫ぜっきょうより
おぞましきものひとささや
しき言霊ことだまばかり
心操こころあやつつたわってゆく

ぼくきみれていたい
たとえみんなえても
だまされてあげようか
綺麗きれいわらいなよ

わしおう
うるように
いつかつづられる希望ゆめ

なみだまみれたって
ってるのは絶望ぜつぼうじゃない

もうひとりきみがいて
だれかをころすほど傷付きずつけていても

ねぇいったい
つみってなんだろう

あお朝過去あしたかこセリ
ぼくハマタ孤独こどく

よるおお目蓋開まぶたひら
まがかげおそレルナカレ

こわおう
さきつづ
なぞちる結末けつまつ

はねあしももがれたまま
虚空こくうのなかてるより

ああここにぼくらはいる
ほんとはいたいほど
きていたいんだ

もぅとっくにこたえは
かってるね?