「恋の翼は真珠色の骨を持ち」の歌詞 ALI PROJECT

2010/3/17 リリース
作詞
Arika Takarano
作曲
Mikiya Katakura
文字サイズ
よみがな
hidden
ふたたびせいべつきるよう
こころばかりがちゅうって
よこたえる肉体からだは ただひとつのおもいに
ころされて きぬしとねつち

もしわたしのりょうみみかさなり薔薇ばらならば
よるなかまれる おのれごえたちを
音楽おんがくのようにいては せつなさの欠片かけらでさえ
いとおしんですくって ただひとつのうつくしい
うたんでってゆくのに

こいらぬころ孤独こどくさえとものように
ってゆめたわむれた
小鳥ことりばたきも いまはただうらめしい
ほねおもはなてぬ鳥籠おり

蒼褪あおざめたわたしのしたが ちいさなつばさだったら
どんなさけびもかすれずに そらのぼれるのに
あの教会きょうかい屋根やねにさえ とどかないいのりばかり
光浴ひかりあびることも出来できゆるされぬらとなって
まれてもやみもるだけ

ここはせまくて くらくてひろ
貴方あなた姿すがた どこにあるのか
わからなくなりそう

もしわたしのふたつのただよみずうみならば
こうしてつめる貴方あなたを どこにもかせぬように
かわかぬなみだられた やさしい水面みなもって
きずりおぼれさせて かい中閉なかとめたい

にじともに わたしの永遠とわ