「春蚕」の歌詞 ALI PROJECT

2007/4/4 リリース
作詞
宝野アリカ
作曲
片倉三起也
文字サイズ
よみがな
hidden
ささにえはただひとつのこい
わがこころ むらさき

さあ玻璃ガラスめなさい
きずをかざ
くもっていく世界せかい
もがいてあげる

ひとはるいて
ひとなつえに
かずまた目覚めざ
水玉すいぎょく鳴咽おえつから
おとなうゆびはすべて
あなたとして
がる喉元のどもと
贖罪しょくざいあざ亀裂剥きれつは

ふさまゆおど影抱かげだいて
上弦じょうげん月下げっか つめくれなゐに

えないはり 背中せなかつらぬ
うごけませぬ
ただ貴方あなた此処ここから
見上みあげるため

幾雫いくしずくむかえて
幾片いくひらして
何度なんどでもかえ
白濁はくだく嘔吐おうとから
あまくいと
天舞てんま如地このち
ある足元あしもと
桎梏しっこくなわ痕摩あとすれる

ひとはるいて
ひとふゆこお
そしてまたまれ
白濁はくだく嘔吐おうとから
あまくいと
天舞てんま如地このち
ある肘膝ひじひざ
桎梏しっこくなわ痕涸あとかれる

きぬいとくくりたくば
ねがわくはけがれぬからのなか
えよえよ
ただひとかけ
のこりしがわがこころ