「眼帯兎と包帯羊のMarchen」の歌詞 ALI PROJECT

2011/6/29 リリース
作詞
宝野アリカ
作曲
シューマン
文字サイズ
よみがな
hidden
片眼かため兎追うさぎお少年しょうねん
裏庭うらにわ柵越さくこ
もりまよ

木漏こもせいたち
いろとりどりのはな
くらんでゆく

さわれば怪我けがする
毒茸どくきのこれが
わらってころがる

からまるつた
かしつかまれ
あしすべらせた

そら罅割ひびわ
ちるこけうえ
そっともる
ひか胞子ほうし はだかむね

少年しょうねんゆめもた
わすれてゆく
つづくべき
それはいけないことではなく

のぞるはうさぎ 赤眼あかめかがやきで
しのるはひつじ 三本肢さんぼんあし
もりそここわい だけど魅惑みわく
なにかをくしても
せはしない

こうもっとおくとおくへ
きみもきっとるから
ママもいないひとりじゃない
だれもぶたないきみ

蜜蜂溶みつばちとけたあま芥子けしのおちゃ
駒鳥詰こまどりつめた美味おいしいパイをべよう

綺麗きれい蝶々ちょうちょ
もらいにやってくる

きみこころ

蹌踉よろける羊追ひつじお少女しょうじょ
しろくつよご
もりはい

しあわせの頬翳ほほかげりもせず
翼生つばさはえたように
どこまでもさき

微風そよかぜつなげて
やさしくむかえよう
がけこうがわ

とばりりても
本当ほんとくらやみ
かんじないように