「神風」の歌詞 ALI PROJECT

2008/8/27 リリース
作詞
Arika Takarano
作曲
Mikiya Katakura
文字サイズ
よみがな
hidden
いざすすまん ときえて
日出ひいづるくに まれしものらよ
らざれざる おもはる
ひび先人せんじんこえ

かつて黒馬こくばまたが
まわったかみ野山のやま
現世いま繁栄はんえいみやこ
ふたたきみたたか戦士せんし

まもるのはちいさなしろ
また今日きょうつかててねむれば
射干玉ぬばたましずかに
かがやきながらきみつつ

人知ひとしれずこぼしたなみだ
やがてきよらなかわとなり
はぐくかてとならん

いざすすまん 運命さだめ
日出ひいづるばしょ 目覚めざめしものらよ
手阻てはばてきがあれど
雲間くもまいかづち

その身体からだ
ながれるのは大和やまと
嗚呼ああ 千代ちよ八千代やちよ
いつまでも

ありふれたあいうた
つたえるのはうつろな正義せいぎ
むねさやへとかくした
白刃しらはきらめききものとす

まもられるべきはきみ
みちなき道砕みちくだいてわたるとき
背中せなか一陣いちじん
かぜつよさにまかさん

はなったとおとも
万世ばんせい櫻花おうかかす
身捨みすつるほどの未來みらいのためと

いざ羽撃はばたわかたか
つばさはまだ そら藍染あいそまる
彼方消かなたきえた ほし行方ゆくえ
って天届てんとどくまで

そのこころ
宿やどりしは大和やまとゆめ
ただ不撓不屈ふとうふくつ
きるべし

だれかみではあら
けれどもとうとひと

いざすすまん ときえて
日出ひいづるくに まれしものらよ
らざれざる おもちて
ひび神風しんぷうこえ

いざ羽撃はばたわかたか
つばさはまだ そら藍染あいそまる
彼方消かなたきえた ほし行方ゆくえ
って天届てんとどくまで

その身体からだ
めぐれるのは大和やまと
きみ 千代ちよ八千代やちよ
いつまでも