1. 禁書歌詞

「禁書」の歌詞 ALI PROJECT

2008/8/27 リリース
作詞
Arika Takarano
作曲
Mikiya Katakura
文字サイズ
よみがな
hidden
夜毎よごとにわたしの洋墨インクれる
人生じんせいつづ羊皮紙ようひしうえ
それなり甘美かんび筋書すじが

それでも書棚しょだなげられた
古今東西本ここんとうざいぼんなか
あなたの小説しょうせつひとつに
およばない

活字貪かつじむさぼきられればいい
扉開とびらあけるようにつぎ表紙ひょうし
またひら

うつつなどてて
ここは崇拝図書館すうはいビブリオテーク
神々こうごうしくれたその右手みぎてのペンさき
わたしののう物語ものがたりしたためてく官能かんのう
ああどうかからだ
じかうつくしい妄想もうそう
そそいでください
失神しっしんするまで

叡智えいち閃光せんこう暗澹湛あんたんたた
熟成じゅくせいされながら言葉ことば宿やど
悪魔あくま天上てんじょう爛酔らんすい

ほかなにもわたしはいらない
あなたの世界せかいへとべる
想像力そうぞうりょくあれば

いのちかけふけ
ここは終身図書館しゅうしんビブリオテーク
見目麗みめうるわしくならかたられる文字もじ音楽おんがく
まぶたむねめくられてく目眩めくるめ幻覚げんかく
もうどうかこのたましい
つぶれるくらい凄絶せいぜつ
たった一度いちどきりの結末けつまつをください

なる事実じじつより
ここは禁断図書館きんだんビブリオテーク
わたしがんだあと青褪あおざめた皮膚ひふぎとり
なめしてわせて装丁そうていかざってほしい
とき黴纏かびまといつつ
世界せかい唯一ゆいいつ私家版しかばん
だれかがるまでいきひそめる

わたしこそがあなたのえがいた妄想もうそう