「胡蝶夢心中」の歌詞 ALI PROJECT

2007/8/22 リリース
作詞
宝野アリカ
作曲
片倉三起也
文字サイズ
よみがな
hidden
そうわたしつめるひとみ
もしもこいしさがひそむなら
せずにめたこと
かぎりなくやさしいつみとなる

いくつもはかなゆめ
えてきたの
最後さいごにあなたのもと
目覚めざめていいの?

なぜひとかれ
れずにはいられないの
つきとどかぬよる
ひとりぎてきたのに

鱗粉りんぷんどく
うことをめぬちょう
あまがわげて
まれわれることも
のぞまない

いまわたしつめるひとみ
いつかにくしみが宿やどるなら
あなたのひかりたば
このからだころせるでしょう

さがすのをめるのは
はやいわ あい
わたしはまだそれを
大事だいじっている

なぜひと出逢であいから
運命うんめいえらるの
ふるえるあわはね
そっとさずかるように

きることはただ
かうためのたびだから
かなしみにづかぬまま
微笑ほほえむときを永遠とわだと
おもって

なぜひとむつ
かたくをつなぎうの
本当ほんとうよわいから
しあわせをもとめるの?

満開まんかいはななか
まよんでいくちょう
薄墨うすずみかぜかれ
はなびらとなって
つちへともれる

なぜひと出逢であいから
運命うんめいえらるの
ふるえるあわはね
にぎつぶすみたいに

きることがただ
かうためのたびならば
ふたりがきる行方ゆくえ
ひとつのになることを
ねがうだけ