1. 青蛾月歌詞

「青蛾月」の歌詞 ALI PROJECT

2004/6/23 リリース
作詞
宝野アリカ
作曲
片倉三起也
文字サイズ
よみがな
hidden
うれいの三日月みかづきこいしたウサギは
ひかりしずくで からだをめるよ
ばせばなんでも とどくとしんじられる

むねつきはり ひかりつむいで
あなたをむか絨毯じゅうたんをつくる
くちびるらしても れるのはかぜばかり
ひとりきりの あおいこの世界せかい

天鵞絨びろーどやみなかきながらねむ
かなしみよゆめなかまるがいい

かんじる指先ゆびさきあざやかな記憶きおく
あなたにうための いのりをつづける
まばたきをするあいだ りかえられる景色けしき

一人ひとりでは何処どこへも ぶことができない
とおくにさそうことまでも

幾千いくせん年月ねんげつぎても
あなたからとどつき便たよりを
ただ つばかり
わたしは月姫つきひめ かなしい運命うんめい
きん文字もじひとみみる
なみだこぼれて まらない

きしめられるたび かえってゆくおも
それはむかしいた おとぎばなしなか
いきひそうつくしきよる

くるしみはもりひそせいはね
銀粉ぎんぷんにまかれながら せてしまえ
はなもれ オフィーリア わたしはここに
狂気きょうきもれたゆめもどすために

ひかりつつまれて かれてねむ
かなしみよゆめなかこおりつくがいい