1. 鹿鳴館ブギウギ歌詞

「鹿鳴館ブギウギ」の歌詞 ALI PROJECT

2010/9/29 リリース
作詞
宝野アリカ
作曲
片倉三起也
文字サイズ
よみがな
hidden
このをさあ
りあそばせ
ともすべ
カドリールは
黎明よあけても
わることない

次々変つぎつぎかわるお相手あいて
まわりそうだわクラクラ
心移こころうつ幾度いくどまでゆるされて?

まつごと
夜毎よごとられる
深窓しんそう懈怠けたい長椅子ながいす

かせよ 大輪たいりんきく
ひとねたみを
破滅はめつおそれるほど命短いのちみじか

つづけましょ ワルツは笑劇ファルス
国育くにそだちが顕著けんちょ
舶来はくらいのお衣裳いしょう皆様みなさませめて

自分じぶん御足おみあし
おどりなさいませ

円卓えんたくには
赤葡萄酒あかぶどうしゅ禁断きんだん果実かじつ
だれおも
明日あすのことなど
どうでもよいわ

こんなふうに優美ゆうびとき
ぎてくのなら安泰あんたい
すべてはわたくしたちだけのため

政略せいりゃく謀反むほん茶番劇ちゃばんげき
いぬにでも
わせてしまいましょ

あふれる 一輪いちりん花弁かべん
多情たじょうそう
事無ごとなまれゆえさちかる

仮面かめんなしでもマスカレイド
本音ほんねどこにかくしても
いた世辞上手せじじょうず
あなたはどうぞ

自身じしん御言葉おことば
口説くどきあそばして

かせよ 大輪たいりんきく
ひとにくしみ
華麗かれいなる一族いちぞく命麗いのちうるわ

つづけましょ ワルツは笑劇ファルス
国訛くになまりが顕著けんちょ
舶来はくらい礼服れいふく皆様みなさませめて

自分じぶん御足おみあし
ちなさいまし