「Nostalgia」の歌詞 ALI PROJECT

2002/7/24 リリース
作詞
宝野アリカ
作曲
片倉三起也
文字サイズ
よみがな
hidden
みちあかり
ひとつ ひとつとも
やまのふもとに
童話どうわのような汽車きしゃ

おさな日々ひびへとはこぶのは
くさ小舟こぶねもりふくろう
わたしの名前なまえこえだれ
かえれば
なつかしいかお
わらっている

かかえきれないおも
こぼれおちて
なに言葉ことば
できないときがあるの

夕闇ゆうやみむかえる蛍火ほたるび
ささやきわすかぜ木々きぎおと
かつてわたしをあいしたひとたちの
形見かたみのように
やさしさにちて
いまを つつ

さがしてたゆめ
ここにあるわ
ちいさなわたしが
にぎりしめてる

ゆびをひらけば
しろはなうの

なつわったらこのみち
ひとりでまた辿たどってくでしょう
もしもわすものがあったとしたら
それはとお
昨日きのうまでの
はかない わたしのかげ