1. PANDEMIC歌詞

「PANDEMIC」の歌詞 ALI PROJECT

2014/8/27 リリース
作詞
宝野アリカ
作曲
片倉三起也
文字サイズ
よみがな
hidden
闇闇あんあんたる暗澹あんたんたる ぶたこうへ
昏昏こんこんたる混沌こんとんたる ワタシは目覚めざめる
手術台しゅじゅつだいめいた寝台しんだい
せる百合ゆりかおりさそわれて

凡凡ぼんぼんたる洋洋ようようたる ときはばまれて
らんらんたり絢爛けんらんたり ゆめ白々しらじら
世界せかいひそかにおかされて
不自由ふじゆうなき無菌むきん感染かんせん

まだかり意味いみなどある?
だれもみんなひとりで
ただ自己じぶんだけいとおしがって
キレイゴトのママゴト

れるつかむすはずうばにぎ
この肉体からだはまだ器用きようきみことらえても
あたまばかりずっととおいところはなれていく

浪浪ろうろうたる累累るいるいたる あふれる人波ひとなみ
燦燦さんさんたれ惨憺さんたんたれ げてもてなき
世界せかいしずかにちていて
渇望かつぼうなき不感ふかん伝染でんせん

まだあい意味いみなどある?
これ以上いじょうのぞむなら
なぜ罪深つみぶか気づくしるまえ
すくわれたいとねがうの

はなさけうたわらだまわめ唾棄だきする
こんなくち白痴はくちようてもなく饒舌じょうぜつ
だからこころなんかどこにあるかわすれている

まだつながったつもりでいる?
ぜんぶみんなひとりよ
ただ自分じぶんだけいとわしがって
エソラゴトのウツビョウ

れるつかむすはずうばにぎ
この肉体からだはまだ器用きようきみことらえても
よごけがおかこわたおころほろぼす
まだたがいにどんなこともしてしまうとかる
きっとヒトがヒトでることさえくなっていく