1. Troubadour歌詞

「Troubadour」の歌詞 ALI PROJECT

2011/5/25 リリース
作詞
ARIKA TAKARANO
作曲
MIKIYA KATAKURA
文字サイズ
よみがな
hidden
かなうたわん 甲冑かっちゅうした
鼓動こどうこいひとや
このかぶうそけがれを
りなす言葉ことば

ただうつくしい日々ひびだけを
かたりつづけ
ささげたいのです

青剣輝せいけんひかさき
あいだからそそがれるちからこそ
血潮ちしおめぐりながら
まれくるうた

こえをあげてひびかせん
この身体からだ くれないまろうと
黄金おうごん宮殿きゅうでん
あなたがいるかぎ

かぐわしい吐息といきはな
かぜってわが

すすたたかあいするため
わたしは月下げっか騎士きし
永遠とわ一夜ひとよにできるなら
幾千いくせん太陽たいようころ

いのうたわん かぶといで
たばねたかみほど
鬱金色うこんいろ土濡つちぬらす夜露よつゆ
今日きょうなみだわり

このくるおしいむねだけが
真実しんじつ
たたえているのです

古城映こじょううつみずうみ
羽撃はばたける白鳥はくちょうのど
ひろがる波紋はもんのように
うたはさざめく

きた西にしうま
この肉体眠からだねむ場処持ばしょもたずとも
ひづめおとそら
のぼってほし

ちるのは天上てん奈落ならく
目蓋まぶたじ あなたをおも

ゆめ流離さすらいばら征野せいや
わたしはトルバドゥール
つむがれてゆく記憶きおくさき
またひとりまれわっても

かなうたわん 甲冑かっちゅうした
鼓動こどうこいひとや
幾世いくせちるあく裏切うらぎ
りなす言葉ことば

いまうつくしいこの時代とき
いつまでもつたえてゆけるなら

すすたたかあいするため
わたしは薔薇ばら戦士せんし
りゆく最期ときはどうかあなたの
ゆびへとこののひとひらを

いのうたわん かぶといで
たばねたかみほど
鬱金色うこんいろ土濡つちぬらす夜露よつゆ
今日きょうなみだわり

このくるおしいむねだけが
真実しんじつ
たたえているのです