「Heaven」の歌詞 ALSDEAD

2013/4/24 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
あめなかはじめてきみなみだせた
ほしよるには 世界せかいわりのはなしをしていた

こころのどこかで 明日あしたることをしんじてた
それを嘲笑あざわらうように 運命うんめい未来みらい否定ひていしている

記憶きおくきざまれてる すべての景色けしき
ひかりはやさでとおけて
うすれた意識いしきなか未練みれんかかえて
やがてがらになる
Where's the judge for my damnation

かえればだれかのやさしさにおぼれていた
でもそれすら気付きづかず いつも「孤独こどくだ」となげいていた

おさなくしたもののように
すこしずつ色褪いろあせて だれからもわすれられていく

ないかなしみと よろこびをえて
だれもがうらやむあの場所ばしょ
いつかあいしたひとるそのときまで
ぼくつづける
I'll reach out from dark limbo of time
I gave my all

Is this the End of time?
はなされて このれても
ぼくぼくでいさせて

記憶きおくきざまれてる すべての景色けしき
ひかりはやさでとおけて
うすれた意識いしきなか未練みれんかかえて
やがてがらになる
Who's the judge for my damnation