「この手紙…」の歌詞 ALvino

2008/2/27 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
たとえいまちいさくても よごれててもとどけばいい
明日あしたかぜられ この手紙てがみはこんでゆくよ

きっといつまでもこのむねのこるあの笑顔えがおまるいガラスきのはこではうつせない
ずっとあるはずの存在そんざいぼくらはまかせて自分じぶんよわさとはかなさがにしみた

だけど こころの約束やくそくつよちかったんだ これからは
縁石えんせきあるきみとなりきながらずっとわらっているから

たとえいまちいさくても よごれててもとどけばいい
明日あしたかぜられ この手紙てがみはこんでゆくよ

そっとめたぬくもりはいつしかこの記憶きおくえながらぼくたちをみちびいて
いままでぼくらの景色けしき加速かそくかえして大事だいじなものも見逃みのがしてきていた

ここで きみとの約束やくそくぼくまもりながらいつまでも
このさきもいつもきみはなさずまもりながらずっとわらっているから

たとえいまはなれてても えなくてもとどけばいい
とおそらつづいていて きみおな景色けしきなか
たとえいまてても ててもとどけばいい
とおくにはまださきでも この手紙てがみはこんでゆくよ

この未来みらい過去かこもすべて うしなってもまたはじまる
そんな時代とききみといつかあるくために今生いまいきてる
たとえいまちいさくても よごれててもとどけばいい
明日あしたかぜられ この手紙てがみはこんでくよ

いつもどおりの並木道なみきみちあしからかげ
きみくつぼくとなりいまならんでいるよ ずっとね