1. 便箋歌詞

「便箋」の歌詞 ALvino

2007/9/5 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
なにもかもがあたらぎてやっといたころ
まってたポストの中身なかみるときみからとどいてた
きれいに何度なんどりたたまれた 相変あいかわらずやさしい文字もじからつたわる
あのときあのままのすこしなまった言葉ことばもそのままで

じつぼくにあった「ゆめ」をきみ何度なんどわらわずうれしそうにいてた
だから今日きょうもこの手紙てがみかえすと弱気よわき自分じぶんわる

めまぐるしくぎるこのまち景色けしきたちはどれもはやすぎてきじゃないけれど
それなりにぼくすこしずつこの生活せいかつにもれてきたんだ きみ元気げんきでやってるかな?
ひとのことばかりにしてきてきたきみすこしばかり心配しんぱいなんだ
まってかならずどうしてもくじけそうなとき ぼくきみからもらった手紙てがみむんだ

これがきみとどころはきっときみいそがしい毎日まいにちはじまって
簡単かんたんにはえなくなってしまったきみへの言葉ことばさが

きみはなすようにきみ手紙てがみくようにぼくうたうたっているんだ
自分じぶんらしくこと そのままの自分じぶんでいられるのはきみまえだと 今更いまさらやっとづいたから
ひとのことばかりにしてきてきたきみすこしばかりはわったかな
まってかならずどうしてもくじけそうなとき れない文字もじきみへの手紙てがみくんだ