「この売り場から一等が出ました」の歌詞 AMEMIYA

2011/4/27 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
たりますようにと やさしいこええて
このちいさなはこひとしあわくばつづけて20年にじゅうねん
だれよりもしあわせを しいのはわたしなのに
このから一等いっとうました

夢見ゆめみてやって東京とうきょう はじめてったひと
だまされ借金背負しゃっきんせおわされ げられいつしかシングルマザー
このから一等いっとうました

まれない養育費よういくひ
かえしてもかえしてもらない利息りそく
このから一等いっとうました

出来できことならむすめ高校こうこうかせてあげたい
このから一等いっとうました

むすめ進学資金しんがくしきん どうにか工面くめんしようと
あらゆる知人ちじん何度頭下なんどあたまさげたでしょう
一度挨拶いちどあいさつしただけのひとところにもきました
このから一等いっとうました

ねえ おかあさん
私中学わたしちゅうがくたら 就職しゅうしょくするつもりよ 隣町となりまち糸工場いとこうじょう
だからもうおかね心配しんぱいすることないのよ
このから一等いっとうました

むすめつよきしめて
ダメもとりにったパンティ
このから一等いっとうました

よるはウサギのみみをつけて
繁華街はんかがいたたずんでいます
このから一等いっとうました

まれわったら
綺麗きれいさくらになりたい
このから一等いっとうました

まらない環境破壊かんきょうはかい
じると こえる地球ちきゅう悲鳴ひめい
Oh
このから一等いっとうました

このから一等いっとうました
ah ah