「楽園」の歌詞 ARCHAIC RAG STORE

2015/6/10 リリース
作詞
鴻池遼
作曲
鴻池遼
文字サイズ
よみがな
hidden
ぼく心臓しんぞうからっぽのイレモノ
最終電車さいしゅうでんしゃられ いまにもやぶけそう
こんな どうしようもない高揚感こうようかん
せめてりにしてしまいたいのさ

どこまでも さあれていけよ
なにもかも ふりだしにもど
体中からだじゅうまわどくのようで
ああ、どうして まぶしいの

このまらない胸騒むなさわ
きっとたしかめるすべなんて いまはないけれど
まかせるまま
あま予感よかんかされて 東京とうきょう今夜こんや雨模様あめもよう
"さよなら、またいつか"
そんな言葉ことばきたね

いろめきつ ネオンのまち
あさになればえる楽園らくえん

ぼく心臓しんぞうからっぽのイレモノ
最終電車さいしゅうでんしゃられ いまにもやぶけそう
こんなどうしようもない高揚感こうようかん
せめてりにしたいだけさ

もうまらない胸騒むなさわ
きっとたしかめるすべなんて どこにもないけれど
ねむれそうにない

このよるえたさきなにわらぬ日常にちじょうなんて
やりきれなくなるぜ いままか
あま予感よかんかされて 東京とうきょう今夜こんや雨模様あめもよう
"さよなら またいつか"
まり文句もんくきたね

どうかな?