「Eternal Sunshine / 永遠の陽光」の歌詞 ASIAN KUNG-FU GENERATION

2015/5/27 リリース
作詞
後藤正文
作曲
後藤正文
文字サイズ
よみがな
hidden
閉店へいてん間際まぎわ カフェのすみ草臥くたびれた老紳士ろうしんし
ウェイトレスがめた夕闇ゆうやみけたグラスにサーヴして

ハロー 闇夜やみよ やさしいやみ
ゆらゆらとにじむランプよ
あたたかみも不確ふたしかさも ともして いま

出会であったよろこびもくしたかなしみも
きざんだはだ かりがらす
あざやかな面影おもかげったとお日々ひび
月日つきひながしてしまうのだろう

さようならはえなくても
もう二度にどえなくても
やみがそっとあたりをつつんだ

終電しゅうでんすべよるはしひろった少年しょうねん
ウェイターががるあさあたらしいカップにサーヴして

アデュー 闇夜やみよ やさしいやみ
あと数分すうふんのぼ朝陽あさひ
胸騒むなさわぎもまずしさもらして ほら

足取あしどりがおもくても 荷物にもつかるいだろう
旅路たびじはこれからさ ほら
かれがいつかてても いきえてしまっても
きみかまわずすすむんだよ

さようなら 今日きょうという
もう二度にどえなくても
朝陽あさひがそっとあたりをつつんだ

魔法まほうのようについえてしまうのだろう
おもいもほね皮膚ひふ

出会であったよろこびもくしたかなしみも
月日つきひながしてしまったよ
あざやかな面影おもかげったとお日々ひび
月日つきひながした

そらすこしろころ まちもやれるだろう
旅路たびじはこれからさ ほら
ぼくがいつかてても 途絶とだえてしまっても
きみかまわずすすむんだよ

さようなら いとしいきみ
もう二度にどえなくても
朝陽あさひがそっとあたりをつつんだ