1. 夢はるか歌詞

「夢はるか」の歌詞 ASKA

1988/7/21 リリース
作詞
飛鳥涼
作曲
飛鳥涼
文字サイズ
よみがな
hidden
をつなぐ子供達こどもたち
黄昏たそがれこわいのか
オレンジのそら たしかめて
いえいそあし

きみ何処どこかうの
黄昏たそがれぎたのに
かい風音かざおとしんじてる
レールのこう

とお街並まちなみかなしいかおだけど
ひとあつまれば やさしいもりさ いつだって

たかたかゆめはるか
どれも 本気ほんきだったよね

わすれたわけじゃないさ
使つかわなくなっただけ
むね戸棚とだなひらいたら
こぼれどお

屋根やねこしをおろして
おもしてごらんよ
なみだあつかんじたら
まだおそくない

あめれながら をくいしばるより
あとかえる それが大事だいじときもある

たかたかゆめはるか
どれも 本気ほんきだったよね

こえげて きたくなるよ
かなしみのかず らしても
なつかしさ えるから

たかたかゆめはるか
どれも 本気ほんきだったよね

たかたかゆめはるか
どれも 本気ほんきだったよね