「風の住む町」の歌詞 ASKA

1991/6/5 リリース
作詞
飛鳥涼
作曲
飛鳥涼
文字サイズ
よみがな
hidden
キャッチコピーで かざられてるまちなか
すれちがうのは 無国籍むこくせきひとばかりで
おれひとみおないろをしてた
何処どこまでが 本当ほんとうおれなのか

電車でんしゃのホーム こうぎしおれ
みぎひだりへちぎれるように 微笑ほほえのこして
だれのもとにいそぐのか
退屈たいくつよるおれにあずけて

もうゆめでしか たどれないかな
ジグザグのころ
もうゆめでしか さがせないかな
おれまち

Ah はみしては Ah こぼれちたさむさに
ぬくもりをてた

ドアをければ いつも季節きせつちがってた
そら何度なんどちかくなったりはなれたり
だれこいしがりながら
足跡あしあとこわれかけてるのか

もうゆめでしか たどれないかな
ジグザグのころ
もうゆめでしか かたれないかな
かぜまち

Ah とりしては Ah けそうなよるすみ
きしめいたい

もうゆめでしか たどれないかな
ジグザグのころ
もうゆめでしか さがせないかな
おれまち

もうゆめでしか たどれないかな
ジグザグのころ
もうゆめでしか かたれないかな
かぜまち

Ah とりしては Ah けそうなよるすみ
きしめいたい
きしめいたい