「ある日、どこかで」の歌詞 ASUKA

2008/5/21 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
れる木漏こもかき木坂きざか
きみかたならべてあるいてた
やさしいゆめてた
しずかにきみおもった

なつそらはやとどきたくて
なが若葉わかばのトンネルをけた
あの約束やくそくだけ
わらずにそばにある いまでも

かぜのなかへ ときのなかへ
いま こころが言葉越ことばこえてゆく
かぜのなかで ときのなかで
めぐりえる ある、どこかで

まちはいつかしずかにあがるあめ
つきはかがやき らばるなみのよう
かすかなこえれて
素直すなおなこころだけが づいた

かぜのなかへ ときのなかへ
あたたかなおもきしめてる
季節越きせつこえて きみとここに
わらえる ある、どこかで

こわれたほしをもとにもどして いのちをはこ
かなしみそらにふれて わたしをあふれさせてゆくよ

きみのなかで あいって
ありのままの わたしに出逢であえた
たどりいた みずほし
いま はるかなひかりになる

かぜのなかへ ときのなかへ
わすれていたゆめ つづいてゆく
ずっととおほしのどこかで
やっとえる

ある、どこかで