1. LOVE SONG歌詞

「LOVE SONG」の歌詞 AYABIE

2012/8/22 リリース
作詞
夢人
作曲
インテツ
文字サイズ
よみがな
hidden
深夜しんや1横顔よこがお
見慣みなれないくちびる綺麗きれい
らない場所ばしょたびするような
こころはどこかとおくへ

きみつぶや言葉ことば
あまりにもひらたく器用きよう
瞳孔どうこうなか もとめたくなる
たと馬鹿ばか選択せんたくでも

出会であいは悪戯いたずら
助手席じょしゅせき きみこえ
ナビのラインはず
1きりのみち
まない携帯けいたい
ポケットにしずめよう
こともない夜景やけい
得意とくいげにせて

潮風しおかぜ きみかおりが
波音なみおとつつ
べつ恋愛れんあい
顔色かおいろ うかがいもせず

深夜しんや1横顔よこがお
見慣みなれないくちびる綺麗きれい
らない場所ばしょたびするような
こころはどこかとおくへ

くらふかうみそこ
透明とうめいなのに視界しかいのない
心地悪ここちわるくて居心地いごこちのいい
ながはり4しゅうおよ

またねをかえ
永遠えいえんの"今日きょうだけ"
2つのくちびる
かさなりおと

青白あおじろ薬指くすりゆびには
月明つきあかりにひかり
む アクセルだけが
とおざけて ただ近付ちかづける

ライトがえるころには
2人ふたりもと2人ふたりになり
らない今朝けさにセーブしたこい
つづきはきみ言葉ことば

1度離どはなれる そのたび
暗闇くらやみわすれた 表情ひょうじょう
こころのなかきざまれていく
街灯がいとうらされるたび

深夜しんや1横顔よこがお
見慣みなれたくちびる綺麗きれい
らない場所ばしょたびするような
こころはどこかとおくへ

きみつぶや言葉ことば
あまりにもひらたく器用きよう
瞳孔どうこうなか もとめたくなる
たと馬鹿ばか選択せんたくでも