「はじまりの予感」の歌詞 AZU

2007/9/12 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
はじまりの予感よかん

かぜながされた くもはし
地上ちじょうかげあやつってる
せわしい毎日まいにちされて
とおくにうみえるおか

今日きょうはわざと 携帯けいたい部屋へやわすれてきた
でもいま この瞬間しゅんかん
のこせないのは すこ後悔こうかい

とおとお都会とかいはなれて列車れっしゃ
ったこの週末しゅうまつ
まどけてしずかに ふか深呼吸しんこきゅうして
はじまりの予感よかん

自分じぶん未来みらいを コントロール出来できると
おもってたころもあったけど
そんなかたは やたら窮屈きゅうくつ
どうせならたのしいほうがいい

ホントのことばかりでは 上手うまかないから
だれかを きずつけるなら
ときやさしい うそ必要ひつよう

ながさかのぼれば
ほら あのあおそら
水平線すいへいせんにかわるよ

とおとお都会とかいはなれて列車れっしゃ
ったこの週末しゅうまつ
何処どこにいてもいつでも この笑顔えがおがそろえば
はじまりの予感よかん