1. きらきら歌詞

「きらきら」の歌詞 AZUMA HITOMI

2011/8/10 リリース
作詞
AZUMA HITOMI
作曲
AZUMA HITOMI,細海魚
文字サイズ
よみがな
hidden
きみいま 孤独こどく耳栓みみせんをしてふとんの模様もようをなぞってる
きみいま しろかべにくっついてやみをにらむ

てきはどこだ きみなかかたまったくろい お砂糖さとうみたい

きみいま ガラスしにきらめいたながれるほしっている
きみった ひんやりしたチョコレートかじりながら

仕方しかたないね あっためすぎて けてしまう えてしまう

つないだはなすな
夜空よぞらぶスピードで
不安ふあんをふりとす
あのくもうえまで

きみいま てんてん指差ゆびさしておおきな模様もようえが
きみいま 言葉ことばなんてっといてむすえば
はいになるの っていくの またたまれている

つないだはなすな
もうすこしだけれていたいな
かなしい予感よかん
ほらえてあげるね

なみだはもういらない せないよ

つないだはなすな
夜空よぞらぶスピードで
不安ふあんをふりとす
さあどこまでも

やさしくきしめたら
れてるようにつめたくて
つないだはなすな
まぶしいひかりのせいにして