「太陽をみていた」の歌詞 AZUMA HITOMI

2013/4/24 リリース
作詞
AZUMA HITOMI
作曲
AZUMA HITOMI
文字サイズ
よみがな
hidden
くさ上寝転うえねころんだふたり
まぶしそうに をかざし
太陽たいようけて

しずかにキスをした
つめたい ほほをすべらせてかさなる笑顔えがお

ながあいだ おなゆめみてた
まるあながあいてる
あなたのなか
太陽たいよう残像ざんぞう

ふりけばオレンジいろ
影揺かげゆれて ふたつのおうちへびていく

何度なんどった
はなれない まった横顔小よこがおちいさくなっても

ゆっくり微笑ほほえんで 一緒いっしょかえるの
それがあなたののぞみだった

ながあいだ おなゆめみてた
はなした
まだ戸惑とまどってるんだな

ながあいだ 太陽たいようかれて
まるあながあいてる
わたしのなか
あなたの残像ざんぞう