「東京」の歌詞 AZUMA HITOMI

2013/4/24 リリース
作詞
AZUMA HITOMI
作曲
AZUMA HITOMI,Hosomi Sakana
文字サイズ
よみがな
hidden
改札かいさつけてわせしたなら それがあたりまえ
わたしらない景色けしきうつしたそのひとみにキスを

はしゃぎたいのにぼんやりしている
おとのない雨上あめあがり
しあわせだけがって
いとしさはとまらないの

じたままでいいからねむらないで
はなしたいきるくらい こえかせて
魔法まほうでもいいからせめてわすれないように
きみがいる東京とうきょう 今夜こんやそらがきれい

桃色ももいろそらきみはどこでてた つながることってる

明日あしたいまごろひとりぼっちだ
日常にちじょうもどってゆく
かみしめるほどえてしまいそうだよ
うでなか

じたままでいいからねむらないで
はなしたいきるくらい こえかせて
魔法まほうでもいいからせめてわすれないように
きみがいる東京とうきょう 今夜こんや

じたままでいいからねむらないで
ゆめじゃないいたいくらい むねをあわせた
最後さいごでもいいからどうかれていって
きみのゆくまち夜明よあけのバスにって