「無人島」の歌詞 AZUMA HITOMI

2013/4/24 リリース
作詞
AZUMA HITOMI
作曲
AZUMA HITOMI
文字サイズ
よみがな
hidden
こんくらいなら大丈夫だいじょうぶ
ボロボロのスニーカー
まるで予想よそうハズレ
にわかあめのいたずら

えきれずにみずたまり
なかでぽつり無人島むじんとうのようにかぶ

こえてこないの ただひびくのははじかれるあめおと
かさひろげればもっとちかづける かくれたこえがさないよ

とがった氷山ひょうざん
ギリギリでかわした
りこんだふね
まだまだあたらしいから

この先嵐さきあらしるだろう
きみはまたひとりとおくのそらながめて

こえていないの ただひびくのははじかれるあめおと
かさひろげればもっとちかづける ちいさなこえとどくように

さき上陸じょうりくして いますぐに発見はっけんしたいきみ

つめっていてもそばでわらっても けるあめおと
いつかかさじふたりのうみてるんだ勇気出ゆうきだして

かくれたこえがさないよ