1. 少女の祈りIII歌詞

「少女の祈りIII」の歌詞 Acid Black Cherry

2011/6/8 リリース
作詞
林保徳
作曲
林保徳
文字サイズ
よみがな
hidden
最初さいしょのうとしたのは じゅうしになったとし10月じゅうがつ
病院びょういん目覚めざきてることになぜかほっとした
でもね わたしってバカだからさ わかんないんだ
いのちおもさとかきる意味いみ ママもあいつも大嫌だいきら

よるよごれをかくしてくれる
自暴自棄じぼうじき るからってよ
よごれた わたしはやかくして よるになれ

ひびれたこえなみだ なみだ なみだ
なさけないくらいになみだまらない
まだこのむねいたいから
カミソリをさがした

最後さいごかれはイカしてたけど すこしイカれたやつ
くるったみたいに嫉妬しっとしてあばれて また浮気うわきして
乱暴らんぼうでもかれるたび あいされてるがしたんだ
なのに子供こどもができた途端とたん ママみたいにげてった

わらえるでしょう? また一人ひとりぼっちね
あいとか やっぱり大嫌だいきら
なんてうそ ごめんもうつよがれない いていい?

ひびれたこえなみだ なみだ なみだ
きずみるだけのなみだなんかいらない
すべてすべてれてしまえ
よる手招てまねいてる

ながれたいたみに かすかな悲鳴ひめいをあげ“生命いのち”にれた
それはちいさくて やけにあたたかくて
むね十字架じゅうじかよるらした

ひびれたこえなみだ なみだ なみだ
れたはずなのになぜなみだまらない
いまこのおなかいたいけど
きる意味見いみみつけた

はじめてながしたよろこびのなみだ
いまよるわる…