「Prologue End」の歌詞 Acid Black Cherry

2008/2/20 リリース
作詞
林保徳
作曲
林保徳
文字サイズ
よみがな
hidden
いままでに大事だいじなモノを いくつなくしただろう
づかないうちだれかを 何度傷なんどきずつけただろう

ひとまれたときから つみをくりかえ運命さだめだとしたら
ぼくあやまちも おなじようにくりかえすのですか? このくるしみも…

過去かこはいつかえますか?
ぼくつよくなれますか?
ときいてもいいですか?
きみとの出会であいが ぼくえたよ

ぼくのささやかな勇気ゆうきだれすくえただろう
もどれない時間じかんなかなにしんじてこれたろう

ひとあいことすくわれるかよわものだとしたら
ぼく今君いまきみあいすることゆるされますか? このよろこびも…

またゆめていいですか?
あるしてもいいですか?
すこいてもいいですか?
ひとみきている意味いみかんじるよ
きみあいすとちかったから
きみきるとちかったから
きみまもるとちかったから
ぼくなかにあるすべてをかけて…

はかないのちが…かなしき時代じだいが…きみなみだらわないように
せめてぼくすくえるなら すこつよくなれるだろう
きみしあわせだけのために…

おだやかなかぜこえ
やさしいみどりいろ
つよ太陽たいようした
きみがくれたつよさであるいていけるよ
きみあいすとちかったから
きみきるとちかったから
きみまもるとちかったから
ぼくなかにあるすべてをかけて…