「ひとりきりではだめ」の歌詞 After me

1999/1/30 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
すわんで うごかないで
ごしたあめ
おもったほどわるくないなんてこたえた
あの場面ばめんきざんで
とびらける力込ちからこめて

こころ中風なかかぜけたなら
きみこえとどかないかもしれない
なつかしむのもいまはやめにするよ
かかえてる言葉ことばこぼれちるから

きみくるしませるものすべてを
しまわないでとっておいて
つぎからつぎわらいとばすには
ひとりきりではだめ

つけだした つもりだった
言葉ことばひびきさえ
ずっとまえいたことなんておもえた
あの気分きぶんけていって
とおくを見据みすえてるらして

わすれてしまえたらいい約束やくそく
けっしていとうつもりはないけど
いまはただあたらしい景色けしきなか
微笑ほほえきみきざみつけたいだけ

ほかのことにをとられてるとき
すぐわかりあえるよなんてった
自信じしんありげなきみ表情ひょうじょう
むねさるよ

ほかのことにをとられてるとき
すぐわかりあえるよなんてった
自信じしんありげなきみ表情ひょうじょう
むねさるよ

きみくるしませるものすべてを
しまわないでとっておいて
つぎからつぎわらいとばすには
ひとりきりではだめ