1. 風の吹くほうへと歌詞

「風の吹くほうへと」の歌詞 After me

1999/1/30 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
ぼんやりかんでたアイデアためしては
使つかえそうにないとじて
きみにもはなしてた やさしさについての
言葉ことばがかえって邪魔じゃまになる

だれかがいないあいだわろうとか
ちかづく記念日きねんびわすれようとするまえ

えずにのこってた あのおも
すっかり心奪こころうばわれて
しないとちかってた 約束破やくそくやぶっては
スタートの位置いち逆戻ぎゃくもど

そこからうごいても意味いみはないと
だれかささやいていることにみみまえ

かぜくほうへと さそわれるようにすす
あたらしい景色けしき さがすことはきっと間違まちがいじゃない

せずにしまってた 手紙てがみ見渡みわたせば
あさはかなのにがついて
らずにまってた ルールをまもっては
希望きぼう絶望ぜつぼうをかきまぜる

このままでいいんだとかせて
まえのヒントをえないふりするまえ

かぜくほうへと さそわれるようにすす
見慣みなれた場所ばしょから はなれるのはきっと間違まちがいじゃない

きみ微笑ほほえんで にぎりしめたなら
いつもまよわずに たどりいていたのに

かぜくほうへと さそわれるようにすす
あたらしい景色けしき さがすことはきっと間違まちがいじゃない